近くで走ろう。

キモロックバイシコー

知床ヌーディスト峠 その①

f:id:ma-tkdvvv:20190429192147j:plain

よぉ
ブログネタには困らない計画的な男
ハンサムだ。

知床それはロマン
自転車乗りなら1度は行ってみたいと言われてるとか何とか。
まぁ今回も草さんが行きたいとのことだったのでついつい。

計画立てたのは2月。
知床行くなら、夏だなと。夏の知床は宿の確保も難かしそうだとの予想で2月のうちにホテル予約。

ブルジョワホテルの知床第一ホテルである。

f:id:ma-tkdvvv:20190120175637j:plain

とりあえず知床遠いのよ
まず移動日、深夜に北見入りしネカフェで仮眠
当然の様に予定時間より多く寝るお約束である。
これは、ハンサム様も眠かったのでおとがめ無しよ

なんとなく雨っぽい天気のなか知床に到着。
ウトロの道の駅。


f:id:ma-tkdvvv:20190120180233j:plain



「しりさわれ?」
「しりなでれ?」なんだか名前が覚えにくいとこ

なんとなく、覚えた名前にならい草の尻を撫でたら
でっかいグーパンチをくらったのは当然であり、このパンチがあればヒグマも大丈夫だと思った次第である。

ちなみに、道の駅の名前は
《しりえとく》覚えておけよ。



あ、初日から走るぞ
雨?いつも通りだぞ。半分走る気持ち削がれる。
でも、せっかく来たし準備。
ハンサム様の装備は、長袖インナーとタイツに夏用ジャージ。
ジャージの上着の中には、コンビニレインコートをジャージ丈に切って着ております。


f:id:ma-tkdvvv:20190120181048j:plain

そしてさすがに自転車乗り憧れの地
道の駅のサイクルラックには、XR3ではあるがビアンキのオルトレが!
f:id:ma-tkdvvv:20190120181305j:plain
※後に、知床峠を降るだけツアー参加者と判明。

初日のコース!
いきなりだけど、知床峠越え!知床横断道路を横断してやろうってんだ。
横断道路の横断歩道を渡るだけじゃないぞ!
山越えて羅臼に行くんだぞ!行くんだぞ!行くんだぞ!


事前の情報では、とあるサイクリングイベントでヒグマが出没したために通行禁止になったとか
また、寒さとヒグマのセットなんて喜茂別と変わらないから問題なしよ。

さて、登るんだけどさ

暑いんだよ!


f:id:ma-tkdvvv:20190405004052j:plain

脱いじゃいまちた。

俺が脱いでるとこを一生懸命撮るでない変態め


もう1人は、着こんでたな。
f:id:ma-tkdvvv:20190429162002j:plain


途中記念撮影を織り交ぜ山頂に到着
f:id:ma-tkdvvv:20190429162119j:plain
f:id:ma-tkdvvv:20190429162356j:plain
観光のおばさま達と、互いに記念撮影のを頼んだり頼まれたりしてだな。
綺麗に撮ってね🎵
なんて言うから、顔は写さずに撮ってあげたが正解だろう。


記念撮影を済ませ斜里から羅臼側に下りますよー!
f:id:ma-tkdvvv:20190429162504j:plain
f:id:ma-tkdvvv:20190429162540j:plain

さすがに下りは寒いだろうと着ます。
f:id:ma-tkdvvv:20190429164149j:plain


下りは快適にぐい~んと一気に
f:id:ma-tkdvvv:20190429183515j:plain

羅臼の道の駅で豪華にランチ
f:id:ma-tkdvvv:20190429183548j:plain
黒鱧丼がドーン!
珍しくハンサムの意見が採用された、絶対当りの昼食である。
いやーうま、うま、ううう…油っこい。
この油に帰りの道中苦しめられるとは…大当たりである。

ちなみに、ブドウエビが解禁でお手頃価格でしたよ。
1尾2,000円のお手頃価格でしたね。


さてと帰り道
下って着たから、やっぱり登りなんだよなー

ここでラッキーポインツ
f:id:ma-tkdvvv:20190429183929j:plain
草さん、撮影の為一時停止。
おぅ、何回でも撮影ポインツあってもいいぞ。
余裕だけど。

さてクライム再開。
登りはリズムである。なんかの漫画で言っていたな…
おっと危ない!ネタバレ注意である。
自分が先に読んだからって、ネットの世界に意気揚々と公開するほどハンサムはバカではない。

いやしかし登りは暑い、辛い…
f:id:ma-tkdvvv:20190429185020j:plain
ぐったり



f:id:ma-tkdvvv:20190429191521j:plain
脱ぎました。
天候雨、気温13℃。大変暑いですね。


f:id:ma-tkdvvv:20190429192433j:plain



途中、記念撮影を織り交ぜ再び山頂
f:id:ma-tkdvvv:20190429191702j:plain
f:id:ma-tkdvvv:20190429191733j:plain

あとは下るだけ!
ビューんと降りてホテルを目指す!

と思ったがもう何個か撮影ポインツ!
港!
f:id:ma-tkdvvv:20190429192554j:plain

そして!ゴジラ岩!
だいたい何とか岩やら、何とか石なんてもんは
どこをどうやって見たらそれになるんだいってのが定説であるがね。

こりゃーホントにゴジラだ!GODZILLA!ごじぃーら!
f:id:ma-tkdvvv:20190429192704j:plain
ででで、ででで、でででで、ででで♪
こりゃびっくりである。

とりあえず熊にも鹿にも遭遇せずに無事にこれで1日目のライド終了!
これから本番ホテルで夕食マルスコイのお話はまた今度!

つづぬぅ。


あらよっと。

北海道そらちグルメフォンド走っちゃうよ!

f:id:ma-tkdvvv:20181218195706j:plain

今旬のネタ!鮮度抜群!
北海道そらちグルメフォンドに参加した様子書いちゃうよ!

ほーら聞こえてくるぞ
なにが鮮度抜群だ、もう干からびてるんでないかと。

しかし、そんな心配無用のハンサム様。
記録と記憶、嘘八百ならべてブログ書くよ。


では、当日!
札幌を5時に出る予定で草を集合場所に迎えに行く
ハンサム「着いたぞ」
草 「……」反応無し
ハンサム「着いたぞ」2回目
草 「ぐーすか、ぐーすか。」寝てるな。

多分寝坊の原因はこれ
f:id:ma-tkdvvv:20181218220108j:plain
徹夜でゼッケン作ってくれたんだな、きっと。
(ウサパラくんピンバッチは、赤い羽根募金500円です。)




そんななか、糸さん会場到着ツイート

https://ameblo.jp/hokaito/entry-12399267429.html

スタートでこの差である。
受け付けに間に合うか心配になるよね。

んーまぁいつものこと
いつものこと過ぎて、参加する仲間からLINEくる
草起きたかい?寝坊と寝っぺは定着してきた。

なんとか受け付け間に合ったからよしとする
いや寝坊はよしとせず。

会場。
ゼッケン順のスタート。申し込み一緒にして良かった。
ハンサム様の言うことに間違い無し。


f:id:ma-tkdvvv:20181218195435j:plain
ピナさん夫婦の自転車と一緒に並べて写真撮るのよ
これこれ、これがやりたかったのBORA祭り

そして、スタートなのだ!
この日は確か、長期予報からずぅ~っと晴れ予報だったのよ。一般市民には晴れ予報だったのよ。
だがしかし、しかし、しかしながらしかしである。
おいでなすったぜ雨女。

くさきょ

くさきょ走れば常に雨である。

お陰様で、今年の日焼けは薄いです。


スタートして集団解放地点にて、ピナさん夫婦と合流。
あらまぁ魔神ブウと遭遇したね。
f:id:ma-tkdvvv:20181218200731j:plain


ほどなくして
最初のサブエイドに到着。オデコさん達とも合流
デカ頭の人達もいた。
そして、記念撮影する女子。
f:id:ma-tkdvvv:20181218201943j:plain
クライマーなMさん
最近けしからん人にけしからん被害にあったとかなんとか。

そういえば、ここで初ちぶおさんだったな。

さて、そこそこのアップダウンを楽しみつつ
第一エイド
写真は無い!しかし、コロッケとメロン食べた。
記憶は定かだ。きび団子は保留した。

ここで、デカ頭の人達と写真を撮るオデコさん達。

ハンサムとキャベツさんは自転車見学して
結局自分の自転車を一番見てると言う(笑)
f:id:ma-tkdvvv:20181218202826j:plain
なんか左端の自転車の人が「写真撮ってもいいですよ」っと言ってきたけど…。

二人「いや、いいです。」

丁寧にお断り。

次は第二エイド目指すぞ

途中の私設エイド最高なのね。手打ち蕎麦
変装して5回くらい食べたかったな、旨いんだもん。
ここも写真無しか。
雨が強くなってきて、上手くスマホカメラ起動出来なかったんだな。きっとそうサボってない。
そして、晴れるつもりでやって来たハンサムはウィンドブレカーも無し。だが大丈夫。
喜茂別育ちで良かったよね。

降りしきる雨の中、第二エイドへ向かいます。

ゴ、ゴ、ゴフッ(*_*)
オデコさん失速である。いつもフィットバイクで長距離走ってるオデコさんだが脚にダメージ(二日酔い)が蓄積されたようだ。
しかし、安心したまえ。優しいハンサム様が待ってあげようぞ。
さぁオデコさん、のんびり漕ぐがよい。
(実際に、優しいか意地悪だったかは秘密)

ゆっくり第二エイドを目指そうじゃないか。

で、オデコさんとのんびり到着
f:id:ma-tkdvvv:20181218203936j:plain
雨の中、大行列…
でも、しっかり食べる
f:id:ma-tkdvvv:20181218204121j:plain
結構すんなりと受け取れた、そしてストロガノフ丼旨い。
ここでは、ゆうじさんとも合流する。
ご飯食べたら、オデコさんも元気になった。


行くぜ第三エイドへ!
途中記念撮影

f:id:ma-tkdvvv:20181218204934j:plain

そして、かりんとう饅頭に到着!
初のかりんとう饅頭、こりゃ旨い!その場で買えないのが残念…。かりんとう饅頭ライドが決定した。

おっとここでここでです!
大物きた!
f:id:ma-tkdvvv:20181218205141j:plain
写ってます!ちぶおさん!
じゃないじゃないそうじゃない!

山は性癖、篠山さんである。
ハンサム様と同じくスーパーレコードとVector3を使っているので、かりんとう饅頭を半分あげてもいい!
いや、しかし結婚してると聞いてあげなかったけど。

みんな、スケベな顔で写真撮ってもらってたな。

そうそう途中に坂バカオプション!
天候雨!カーボンホイール!下りも急勾配!
条件は悪いしかし、逃げはせぬ。

あぁしかしだがしかし、時間制限の壁。
ひっそりと仕込んでおいた、29Tの出番なく終える。
ルールだもの仕方ないんだぞこら。

次は平坦区間で第四エイドへ!
おじさん達は、重い体と高級ホイールを武器にズンズン飛ばします。
こら、違うぞ日々の鍛練の結果と言いなさい。

すこし天候回復で、お腹も回復
しっかりザンギも食べれます。
f:id:ma-tkdvvv:20181218210440j:plain



ホッケさんにも会います。(食べるホッケではありません。
F8を写真に収めます。
直後に謎のパンクをしてますが、ハンサムは悪い子してません。
ヘルさんか怪しいと思います。
f:id:ma-tkdvvv:20181218210310j:plain


さてあとはゴールだ。
そのゴール前に、ラスボスと言われるレインボー線あり。

直前の平坦でケイデンスは125、準備万端アップも十分!

Let's Go!!!!

「ここ左曲がって下さ~い」

よし左折だな!

うんうん、運営の判断によりレインボー線閉鎖。

ラスボスは、ハンサム様を恐れて逃亡したようだ。


そしてゴール、ハンサムは知っている!
ゴールしてからがスタートだと言わんばかりに食べ物が出てくることを。

ゴールはね、仲間みんな揃ってゴールしたね。
f:id:ma-tkdvvv:20181218211120j:plain

そして、おもてなし
f:id:ma-tkdvvv:20181218211207j:plain
なんと言っても、この汁無しキジ麺を食べたくてグルメフォンドに参加してると言って過言ではない!
そして、美唄焼鳥食べに来たいね。
やきそばは夜食にしたね。

帰りは恒例の温泉に入って帰りましたよ。

たくさん食べた後なのに、ソフトクリームはしっかり食べたしね(笑)


感想!
また来年出る。

どんどん行こうぜ帯広の旅。三丼目

ブログは鮮度が命!と聞いた…
もう腐り始めてるが書くぞ


f:id:ma-tkdvvv:20181021001314j:plain
撮影:くさ

サイクリング旅行の名目で食い倒れてる帯広の旅!
ついに三日目であ~る。

まぁ三日目といえば帰る日なんだな。
食いつくしたから後悔はない3人。
いやいや自転車乗らんとイカンだろ!

帰らんとならんが、なんとも見事な晴天。

二日目に乗らんかったから、そろそろ体との対話がしたいとサイクリング決定!
てっとりばやく強度を得て、さらに景色を楽しむと一粒で二度と美味しいヒルクライムに決定。
目的地は然別湖
然別湖のうんちくは、くさきょブログを参考に
【帯広 後編】道内で最も標高が高い湖、然別湖へ - 遠くへ行きたい
スタートは鹿追の道の駅。サイクリストのスタート地点と言えば道の駅だ。
f:id:ma-tkdvvv:20181012182854j:plain

準備万端スタートする。

くそあちー!この日灼熱。ハンサム死ぬ。

ナイタイ高原の教訓を元に、あんまりペースを上げないで登ったつもりが滝のような汗。
お約束の裸族に変身。

汗が目に入り看板もぼやける
あと、20××で展望台。
200m?そんな訳ねー騙されんぞ!
f:id:ma-tkdvvv:20181012183333j:plain
ありゃ?展望台。余裕だぜ!
アブも、止まっちゃうくらいのちんたらスピードだったとさ
f:id:ma-tkdvvv:20181012184259j:plain

絶景なり

f:id:ma-tkdvvv:20181012183458j:plain

この後ちょっと登って最高地点 はしゃいでおる。
f:id:ma-tkdvvv:20181012184521j:plain

ちょっと下って然別湖
f:id:ma-tkdvvv:20181020235808j:plain
まぁ綺麗、遊覧船乗りたい

この先は通行止め
f:id:ma-tkdvvv:20181020235910j:plain

よし、帰るぞ!
f:id:ma-tkdvvv:20181021000019j:plain
おじさん達はぐんぐん下る。
おなごは置いてく。
よーく見ると猛スピードなのに、てふてふ(蝶々)停まってるんだよね。ここらの昆虫は人の力で移動するんだね。


真っ直ぐ帰らず、道の駅うりまくに寄り道
はしゃぐよ男子
f:id:ma-tkdvvv:20181021002310j:plain

馬に跨がる、おばか
そこには、大きなケツがどんぶらこどんぶらこと
このケツは見せれませんからね。
f:id:ma-tkdvvv:20181021002122j:plain

ちょっと遊んで鹿追の道の駅に
お出迎えは超高級トラクター!ランボルギーニ
スーパーカーでお馴染みのランボルギーニだよ。
f:id:ma-tkdvvv:20181021003643j:plain
まぁあなた達には、段ボールギーニがお似合いよおほほ。

そして!
桃ジュース!桃ジュース桃ジュース桃ジュース桃ジュース!
f:id:ma-tkdvvv:20181021003825j:plain
5杯飲んだ。
紙コップ捨てに行くたびに、お代わり勧められるんだもん…しっかり福島の応援したぞ。
それにしても、こんなに美味しいのに何でみんな飲まないのか不思議。
札幌だったら激並びの即売り切れだと思う。

ほぅ肉の匂い…草が騒いでおる
草『肉、にく、にっく♪』ハンバーガー食うど♥️
f:id:ma-tkdvvv:20181021004217j:plain
これまた旨い。鹿追最高。

食ったし帰るぞ!温泉入ってからな。
あ、そうだ何かいた
f:id:ma-tkdvvv:20181021005543j:plain

帯広で温泉入る
ここで!ここで!ここでだ。
フォロワーのケイさんからDMどすん。
帯広来たからには、芽室のこばやしさんでワッフル食わんと帰さんぜよと。
ワッフル好き。寄る。
f:id:ma-tkdvvv:20181021004619j:plain
f:id:ma-tkdvvv:20181021004656j:plain
ふわふわっふるふわふワッフル
f:id:ma-tkdvvv:20181021004746j:plain
こっそり、3つ勝った。

あとはクランベリーでスイートポテツ買って帰る
f:id:ma-tkdvvv:20181021004859j:plain

よし、帰る。

いや違うようだ、帰ると言ったら
助手席から、むぎゅぅぅぅぅと頬っぺたつねられた。

『ちょと、どん(丼)なってんの?』

あぁそうか一日一丼の誓い。
ラスト豚丼に向かわねばならん。
f:id:ma-tkdvvv:20181021005155j:plain
ラストを飾るは、ここも超有名店
とん田である。店の前には長蛇の列!
灼熱の日なのに激並び…しかし、お姫様はというと
ヘルさんに並ばせて車待機(本当は駐車場の開き待ち)
ヘルさんありがとう。



f:id:ma-tkdvvv:20181021010121j:plain
食べ過ぎないようにしないと、と言いつつ
いつもハンサムと同じ量を食べると人、太りやがれ!

こうして、一日一丼の誓いを成し遂げ
3人は、3匹の子豚となって帰ったのだった。

ぶひ。

どんどん行こうぜ帯広の旅。二丼目


f:id:ma-tkdvvv:20181004085619j:plain


予定通の雨

今日は自転車乗らないよーと

さてさて、乗れなければ喰えばいい
帯広良いとこである。

第一目的地!
トスカチーナで朝ごはんと言うか、朝パフェだと?
なんせ計画段階から、草が三方六パフェは必ず食べたい!
と呪文念仏のようにぶつくさぶつくさ言ってたもんで。

でも、混むんだよなーと伝える

とりあえず完璧な作戦があるからとトスカチーナへ
さて完璧な作戦とは…

草「開店と同時に入ればいいよ。」

ほぼ開店と同時に到着、客が少ない

だぁが!

バッチーーーーーん!草が男なら思い切りビンタである。
カフェのオープンは、カフェのオープンは
カフェのオープンは、カフェのオープンは!
11時からだ!

尻が腫れ上がるほどつねっておいた。


てことで、池田町のワイン城に向かいますね。
俺、酒飲まないけどね。


ワイン城到着。


f:id:ma-tkdvvv:20181003224044j:plain
ソフトクリーム!
んんんんんんんん?
美味しそうだが、運動手は駄目だと?
んまぁ我慢我慢ぐっと我慢。(酒は飲めないのに)

ところがどっこい、ジョージもどっこい

ずぐびぐびぐび

草試飲
f:id:ma-tkdvvv:20181003223902j:plain
草試飲
f:id:ma-tkdvvv:20181003223924j:plain
草試飲
f:id:ma-tkdvvv:20181003223947j:plain


おいこら、俺が酒飲む人ならワインのコルクを鼻に押し込んでやるところだ。
しかし優しいハンサムは、ヘルさんの見てないところで尻の肉が千切れるほどにつねっておいた。

酔っぱらいは放っておいて
ヘルさんとハンサムはお土産を購入。
ワインゼリーとか色々。優しい二人。


そんなこんなで昼ご飯の時間。

何を食べようか?
草「どん(丼)なものでもいいですよ」

また丼をさらっと要求してきたので豚丼

今日は、ぶたいち

ハンサムはミックス豚丼
ヘルさんと草は出汁付のやつ。

ほどなくして着丼!


f:id:ma-tkdvvv:20181003224126j:plain
おおお、

は・み・出・て・るん♪

おい、あんた。なんか見たことあるぞと思っただろ?
そう!それだ。
レーパンからはみ出たあんたの腹の肉とそっくりだろ。



f:id:ma-tkdvvv:20181003224220j:plain
味のインプレ「濃くて美味い、また行きたい」


腹一杯な所で観光するぜ!
雨はじゃんじゃん降ってるけどな。



f:id:ma-tkdvvv:20181003224257j:plain
行ってきたぜ、幸福駅
この時点では、幸福より満腹を満喫…苦しい

次は六花亭の六花の森でウォーキング
f:id:ma-tkdvvv:20181003224707j:plain
庭園管理の人舘が、CMと同じ踊りを嫌々な感じで踊っていて感動の涙。

そんで歩いたらデザートだとさ
念願の三方六パフェだとさ、トスカチーナ戻ります。


f:id:ma-tkdvvv:20181003224943j:plain
ハンサムは何とかパフェとアイスブリュードコーヒー
この黒ビールのようなコーヒー、今まで飲んだアイスコーヒーで1番美味しかった。



f:id:ma-tkdvvv:20181003225640j:plain
ヘルさんも可愛いパフェ食べとる。


そして、念願の三方六パフェに御対面の草
f:id:ma-tkdvvv:20181003225945j:plain
おい、それ三方六パフェじゃねーだろが。

そして、夜ご飯だ。
帯広の豚丼と並ぶ二大グルメ
インデアンカレー
f:id:ma-tkdvvv:20181003231940j:plain
f:id:ma-tkdvvv:20181003232006j:plain
インデアン嘘つかないハンサムも嘘つかない
ってことでカツカレーは約束通り食べないで
ヘルシーにハンバーグカレー激辛。
味にもちろん文句なし、今回は草にも文句なし。

インデアンカレーでの注目は、なんと言ってもカウンターキッチン内の店長様!

こりゃたまらんぜ。

皿に米盛るのに、82回はしゃもじ動かしてるから!
速い動きしてるんだけども、どう見ても無駄な動き(笑)
もはや百烈拳である。
f:id:ma-tkdvvv:20181003234333j:plain
と思うのは素人なのか、あれでこそライスをふっくら盛れるのか…
ただ、ハンサムなら少ない動作で同じ時間で三皿は盛れると思うのだがね。

とにかく、またあの店長に会うためにインデアンカレーなかまち店に行きたい。

さてと腹も一杯だし、3日目に向けておやすみなさい!


ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒ 【 つづぬ〜 】

どんどん行こうぜ帯広の旅


f:id:ma-tkdvvv:20180908122639j:plain

よお、大人気ブロガーハンサムだ。
ハンサム様のブログが読みたくて、悶々と身をよじらせて待ってる変態さん達がいるんだってねー

て、ことで書いてあげたよ。うふ♪


「 Don't worry, be happy!」
どんと うぉーりー びー はっぴー
丼は大盛り、それはハッピーと言う意味である。
らしい。

てことで行って来ました帯広。ずいぶん前に帯広。
はるばる行ったぜ帯広。

参加メンバー
ハンサム様。キャベツ君。くさきょ


はい雨ですね。

帯広前日の天気予報では、大規模な河川の氾濫に注意して下さいとか言ってるしね台風来てたんだよ。
くさきょと来てるし。


まぁでも仕方ない
走れなければ喰えばいい。

て、ことで旅立つ三匹のなんとか
f:id:ma-tkdvvv:20180922100356j:plain

THE1日目!
雨を避ける為に短目だけどヒルクライムコース!


f:id:ma-tkdvvv:20180922100534j:plain

ナイタイ高原に向けて、士幌道の駅からスタート!
おっとスタート前に腹ごしらえ。
食いしん坊ハンターくさきょのリサーチにより、士幌牛カレー棒。
なんと、あのみんな大好きカレーライスを棒状のコロッケ風に揚げたカレクックもビックリの一品である。
f:id:ma-tkdvvv:20180922101333j:plain
とりあえずブログ的表現で、うんまーい!
と大人の対応たさせて頂きます。



ではナイタイ高原へ
序盤 見た目平地…進まない GARMIN様2%くらいだとさ
ナイタイ高原に突入!小さいアップダウンを繰り返す感じなので、ちょっと調子がいいかと感じたハンサム次の下りまでいっちょ頑張るぞクランクぐりんぐりん心臓ばっくばく。

下り来なかったもんね。
頂上まで登りっぱなしなんだもんな、敢えなく二人に吸収されるとさ。
f:id:ma-tkdvvv:20180922120935j:plain
やっとこさ着いた頂上でコーヒーソフト。
牧場の牛とは全く関係なし。たいして旨くもなし。

一休みしたら快適ダウンヒル
f:id:ma-tkdvvv:20180927003134j:plain
下りで置いて行く、登りで置いて行った罰。

そのままゴールに向かうもんだと思ったら
くさきょのポンコツナビでソフトクリーム食べに寄ることに。
f:id:ma-tkdvvv:20180927003603j:plain
しんむら牧場。
この牛のオブジェの尻からソフトクリームが出て来るなら百点満点。
しかし、牧場ソフトにしては牛乳臭くなくハンサム的には美味しいソフトクリーム。


ほどなくゴールしてホテル帰って、夜ご飯。
さぁ本番。

くさきょ「夜ご飯、どん(丼)するんですか?」

いやいや丼、すなわち豚丼を喰わせろと猛アピールしてるではないか。

てことで、駅前の有名店【ぱんちょう】へ
f:id:ma-tkdvvv:20180927004344j:plain

私は小さいのでいいです。(嘘)
f:id:ma-tkdvvv:20180927004438j:plain
しっかりデカいの食って今日はフィニッシュかと思ったら、どうしてもビール一杯飲みたいと帯広の街を徘徊。

こちらで宜しいですか?くさ様。
f:id:ma-tkdvvv:20180927004850j:plain
屋台村で、くさ様のビールのお供をしながら翌日の作戦会議。
この時点で翌日の雨は確定してたのでグルメ作戦。
朝起きて降ってなければ考えようと、走る意欲少な目で2日目へ!

つづぬ~!

ついにブルベだよ。

くさきょブログのお陰で評価急上昇のハンサムです。
初めてのブルべは雨ブルべ!②実走編 - 遠くへ行きたい

走ってきたよ、ブルベ美唄
雨のなかずぶ濡れで。

ブルベ対策について
ブルベにむけ用意した物。
f:id:ma-tkdvvv:20180523215554j:plain
リュック6Lだよ。
チャック付き袋大小2種。 スマホ入れたり
チャック付き袋に入れたキューシート。レーパンの裾に入れていつでも取り出し易く。
他、ラムネ3本とチョコレート2袋(草用)
モバイルバッテリー,GARMINの充電用。
あとは、コンビニのカッパとアームウォーマーとSKINSのふくらはぎ用の。

服装も書いておくか。
アンダーアーマーの、長袖とタイツ。
クール何とかをサイクルジャージの下に着たよ。
ジャージは、夏用のやつ。背中はメッシュタイプで暑くなっても安心!

まぁ、スタートを待つ間に寒くなってウィンドブレーカー着たけど。



とりあえず前日のことを少し。
朝の出発も早いので、手頃な手稲ほのかに宿泊
キューシートの確認も終え、23時に休憩室へ
何度か宿泊し慣れたのかすぐに眠りにつけた。

そして、目が覚めた。午前1時である。
しかし、アラームで目が覚めた訳ではない…
ぐぉーぐわー!隣におてぶさん。
よりによって隣で大いびき…もう寝れない。

しかし、おてぶさん。
おてぶさんであるからして、定期的に訪れる無呼吸タイム。
その僅かな時間がハンサムの睡眠時間である。
無呼吸で静かな間にうとうと、爆音でおはよう。
なんだか寝たんだか寝てないんだか。

こんどから普通の宿にします。

さあこんな状態なんで寝坊する訳がなく、少々早くに出発。
f:id:ma-tkdvvv:20180523213343j:plain
会場に到着するも誰もいない。

ほどなくピナさん夫婦到着。
たん太郎も、おづちゃんも到着。
あたらさんも、くさきょも到着。


みんなで無事ゴールすることを約束し、それぞれスタートするのであった。

おづちゃん、あたらさん組
ゆかりんさん、たんさん組
ハンサム様、くさきょ組とスタート。

しばらく他の参加者と団子状態で進む
抜かしていいものか…なんせ初ブルベなので迷う。
信号で集団バラけ先頭に立つと、自分のペースで快適!
と、思ったけど完全に後続の風よけ。

再び信号で大集団形成
道路もあんり広くないので集団について行く。
ちょっとした登り区間に入ると集団のスピードがすんごく減速した。

くさきょ引き連れ一気に前へ。
ぷりーんと前に出たが程なく第1PCに。
スタートして間もなくなので、まだみんないる。

このPCでの主役は、おづちゃん!
レシートもらい忘れてるのを知らん人に指摘され、お握りのワカメが鼻の奥に詰まるアクシデント。
多分わざとレシート忘れて2周するつもりだったんだよね。

とりあえずハンサムくさきょも補給
軽めに
f:id:ma-tkdvvv:20180523215457j:plain

ゆかりんさんも、たん太郎もいる
f:id:ma-tkdvvv:20180523220520j:plain
まだ、みんな顔きれい。

おづちゃん、あたらさん再スタート。
f:id:ma-tkdvvv:20180523220712j:plain
あたらさん、「昨日の疲れ残って、今日ダメかも」
こんなこと言ってたが絶対嘘。すぐバレる嘘だめ。
だって顔にやけてたもん、楽しそうに。


さてハンサムも再スタート。
程なく行く手の先に急勾配が見える。
どうせ見える部分だけだと思って、グイーンと駆け上がる。周りの自転車がカタツムリの用だ。

ハンサム大誤算。
見える部分だけと思った急勾配が先が見えない程に続いてる。
終わったかなぁと思うと、ほれもう一丁と言わんばかりに続く坂道。
いい加減腹立ってきた(笑)

よーし下り坂と思っても、また登る。
くさきょは元気。(相変わらず下り坂無茶する。

やっと山道終わってコンビニで補給する。
くさきょやっすいレインパンツ履く。
f:id:ma-tkdvvv:20180526002615j:plain


ゆかりんさんもレインウェア着込んでた。
f:id:ma-tkdvvv:20180526002722j:plain
たん太郎は、何してたか忘れた。


ちょっと内緒話を1つ。
右膝上の筋肉がすっごく痛くてね。完走出来るか心配。
いつもスロースターターで途中から不調が消えるんだけど、この日は第2PC直前まで痛かったね。


そんなうちに第2PC到着したのだ。
もう、おづちゃん組、ゆかりん組もいない。
でっかい筋子おにぎりとフライドチキンを食べる。
クリーム鯛焼きも食べたような。


f:id:ma-tkdvvv:20180526003753j:plain
そしたら、パワー計のバッテリー低下とな。
ボタン電池なんでコンビニで電池交換。
くさきょのペース配分に必需品。

あとは写真ポインツ目指して!
平地+風=くさきょ遅れるの構図完成
&膝痛だったとさ。

アルテピアッツァ前のコンビニで長めの休憩する。
くさきょの顔が砂だらけ、髭生えてる。
何故か、たん太郎の髭面が浮かぶ。
f:id:ma-tkdvvv:20180526004844j:plain
きっと、こんな顔だろうなと。

ここに来るまで近くにずっと、ヤリキレナイ皮さんがいた。
ファットバイクで、ブゥーンブゥーンと。凄い。

そうこうして雨の中を走ってるんで、全身ずぶ濡れの砂だらけ…さすがにくさきょもパン屋さんへの寄り道は諦めました。
長めの休憩を終えアルテピアッツァに向かいます。
ちょっとの勾配も辛そうだけど、頑張れ。

アルテピアッツァに到着。
お題の写真を撮るんだけど、くさきょのスマホ大丈夫だろうか?
f:id:ma-tkdvvv:20180529000631j:plain
f:id:ma-tkdvvv:20180529001102j:plain

それと、やっすいレインパンツやぶける
けつ丸出し。
f:id:ma-tkdvvv:20180529001445j:plain

もうみんな遥か先だろうなぁ
しかし、自分たちのペースは乱さずに第3PCを目指します。
やっぱり、くさきょのペースは上がらないけど制限時間は充分な余裕があるからのんびりと。

第3PCでは、2人揃ってフランクフルトを食べる
サンドイッチも食べる。
ここまで来た時点で、4時は過ぎてたのでこれからの気温低下に備えてハンサムやっと重ね着をする。
ウィンドブレーカーの下にコンビニで買ったカッパを着る。さらに風をシャットアウトし暖かさを保てるの。

あとは平坦区間をのんびりゴールに向かおう。
本当に平坦ばかりで腹立つ(笑)
まぁ登りがあったらあったで腹立つんだけど(笑)

遂に札幌市内に突入してゴール近し!
そんなとこで見覚えのある車が!
天候の悪化や、ツイートの少なさで心配してくれたピナさん夫婦が応援に来てくれました。
こりゃ感激です。24時間テレビなんかより感動なんです。
f:id:ma-tkdvvv:20180529002436j:plain

もう少しでゴールしそうな、ハンサムくさきょ組を見届けてピナさん夫婦とお別れです。

よし、もう少し!

しかし、まだまだ終わらない。
ハンサムの最終トイレを済ませ残り数km
また、くさきょが遅れます。また風と膝かなぁと思いのろのろ走るも一向に追い付いて来ません。
さすがに止まって待ってると、「なんだかホイールがゴロゴロします。」
うん、それはパンクだね。
トラブルの時は、停車してね。異変に気付けるしホイールの為にもね。

ほどなくあったガソリンスタンドの明かりを利用してパンク修理。
ガソリンスタンドだから、10円の水道もあるからホイールに入りこんだ泥なんかも洗い流して修理。
パンク初心者のくさきょは、パンクしたまま段差に突入…タイヤ外れる。ホイールごりごり。
f:id:ma-tkdvvv:20180529003225j:plain
久しぶりのクリンチャータイヤの修理で、ハンサム様手順忘れる(笑)
でも、手早く復帰!

あとは本当にゴールするだけ!



f:id:ma-tkdvvv:20180529003915j:plain
ついについに雨の中無事ゴール。
ゴール地点にいた優しい参加者さんが写真撮ってくれた。
f:id:ma-tkdvvv:20180529004023j:plain
時間は掛かったけど、たくさん食べてゆったり休んで2人らしいいつも通りの200kmとなった気がする。

ずぶ濡れだったからゴール近くで見つけてた温泉に直行して、温める!寝風呂ジェットバスがこんなに天国だったのは初めて!
そして、風呂から出てLINEを確認してケンタッキーが中止と知りしょんぼりな2人。
最後にゴールしたくせに、元気一杯、食べる気満々だった(笑)

もちろん夜ご飯はしっかり食べて帰ります。(笑)
f:id:ma-tkdvvv:20180529004613j:plain

そして、泥だらけの自転車は洗車場で吹き飛ばす。
あとあと楽ですよ。
f:id:ma-tkdvvv:20180529004857j:plain

もちろんこの時すでに、くさきょはぐーすかぐーすか。
まぁ仕方ないわな。



雨あり風あり笑いあり、痛みあり感動あり。
色んなことを経験出来た充実のブルベだった。
励まして、みんなに心配してもらって、仲間の素晴らしさを実感したと思う。


さぁ次は天気のいい日にどこへ行こうか。


まだまだ続きそうな、食べ過ぎライド。
美味しい食べ物探しておきまーす。

みんなも行くよ!

ブルベ前の腹ごしらえ

ブルベなんかに興味は無い…ハンサムだ。

そんなつもりが何故かブルベにエントリー
仕方ないだろ?文句言うな。

で、せっかく天気のいい前日
足馴らし程度に走ろうか(食べようか)ってことに
詳しくは、この人も書いてるからそっち読んで
札幌市内グルメライド~和菓子編~ - 遠くへ行きたい

まず円山で大福仕入れる
f:id:ma-tkdvvv:20180518235458j:plain
お店の人に、いい自転車ですね!と褒められる。
ハンサムにっこり、一万円出して「釣りはいらんぞ」
そんな気分である。そう気分だけである。
さらに普段使いのアイウェアって、お勧めのメーカーあります?って聞くから、大福値上げしてでもOakleyを替えと言っておいた。

ついでに、もう一店。
f:id:ma-tkdvvv:20180518235849j:plain
ゴマびっしり、づくめ団子を仕入れる
これ売り切れるから早目に店に行こうな。


買った物はすぐ食べたい女子が一緒なので、円山公園で食べることとする。


f:id:ma-tkdvvv:20180519000039j:plain
青空の下、和菓子祭り。
イチゴ大福、草大福に、づくめ団子。


f:id:ma-tkdvvv:20180519000217j:plain
掘り起こした、づくめ団子。

周りにカラスが増えるが気にしない…
カラスに盗られるか、くさきょにとられるかの違いしかないからな。


さて、ごらんの大量の大福に団子である。腹いっぱい。

天気もいいし海へ。


f:id:ma-tkdvvv:20180519000551j:plain
石狩灯台。こじんまり。

海見たい!


f:id:ma-tkdvvv:20180519000700j:plain
f:id:ma-tkdvvv:20180519000734j:plain
海なのに、山登る人。
あんなに団子食べたのに、昼ごはんの心配する人


f:id:ma-tkdvvv:20180519000914j:plain
鮭。
サーモンファクトリーで食べる。

試食の鮭醤油ラーメンがおいしーーーー!
写真は無い。



たくさんの試食。
f:id:ma-tkdvvv:20180519001050j:plain
食楽しいけど、試食する為の小さな紙に卑しく必死にイクラを大盛にしようとするデブ女を見て白けた。
f:id:ma-tkdvvv:20180519002621j:plain
苦笑である。


さて、昼ごはん
f:id:ma-tkdvvv:20180519001941j:plain
サーモンファクトリーだからサーモンにした。
f:id:ma-tkdvvv:20180519002124j:plain
団子たくさん食べたのにペロリである。


下の階で売ってたおにぎりが気になるから、また来る。
と宣言してた。はいお供します。


とりあえず自転車乗りながら食べたのはこれくらい。


ブルベに必要な荷物の準備をしてから、しっかり夕食。
お好み焼き。



f:id:ma-tkdvvv:20180519002858j:plain
下手くそめ…
俺にやらせておけばいいのに。
まぁ美味しかったから、許す(味付けは、お店だけど。


ハンサムは、ほのかに宿泊。
キューシートをしっかり確認して、後は寝るだけ。
f:id:ma-tkdvvv:20180519003351j:plain






そして、悲劇…。

つづぬ。